ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ 展示情報 > 企画展示 > 令和4年度 企画展1「南山城跡とその時代」

令和4年度 企画展1「南山城跡とその時代」

更新日:2022年5月18日更新

南山城跡とその時代_ポスター画像

企画展示の概要

概要

   南山城跡は倉敷市真備町・船穂町にあった中世山城です。連続堀切(ほりきり)、畝状竪堀群(うねじょうたてぼりぐん)、土塁(どるい)、櫓台(やぐらだい)を組み合わせた強力な防御施設を持つことから、多くの注目を集めてきました。
 このたび岡山県古代吉備文化財センターは、この南山城跡の発掘調査成果をまとめた報告書を刊行しました。今回の企画展では南山城跡の出土品を一堂に展示します。併せて岡山県内の山城から出土・表採した遺物を展示し、城内での暮らしぶりや時代背景について紹介します。

開催期間

令和4年5月18日(水曜日)~令和4年11月6日(日曜日)

土曜日・日曜日・祝日も開館、臨時休館あり

開館時間

午前9時~午後5時

展示内容・展示品

  • 青磁(南山城跡)
  • 美濃焼天目茶碗(南山城跡)
  • 切羽(南山城跡)
  • 鬼瓦(虎倉城跡)

 ※その他、南山城跡の復元模型も展示

報告会「南山城跡の発掘調査成果と備前・備中国南部の山城」

概要

企画展1の関連行事として、南山城跡の発掘調査成果についての報告会を開催します。

開催期日・会場

令和4年6月25日(土曜日)
午後1時30分~午後4時

岡山県古代吉備文化財センター 児童学習室

内容

報告1「南山城跡の発掘調査成果」
    岡山県古代吉備文化財センター 調査第二課長 弘田和司

報告2「南山城跡 ―毛利氏による城郭縄張りの到達点―」
    岡山県古代吉備文化財センター 主幹 和田 剛

展示解説「南山城跡土塁の土層剥ぎ取りと企画展」

定員と申込方法

定員:30人(申込多数の場合は抽選)

申込期間:令和4年5月23日(月曜日)~6月5日(日曜日、必着)
申込方法:はがき・FAX・センターホームページ(氏名・住所・電話番号を明記)
※電話での申込は不可
※一件につき一名のみ申込

申込先
岡山県古代吉備文化財センター 企画展関連講座係
 住所 〒701-0136 岡山市北区西花尻1325-3
 FAX 086-293-0142

参加決定のお知らせ

参加決定通知の送付をもって決定とさせていただきます。また、抽選に漏れた方への通知はしませんのでご了承をお願いいたします。

決定期日:令和4年6月17日(金曜日)頃

備考

新型コロナウイルス感染症の拡大に関して、岡山県が提示した感染症防止チェックリストに従い、対策を行います。
また、報告会の開催可否にかかわらず、報告を録画した動画をセンター公式YouTubeチャンネルにて、期間限定(7月1日~31日)で公開するほか、南山城跡土塁の土層剥ぎ取りの解説動画も、併せて掲載します。

インターネット申込み

こちらのページからお申込みをお願いいたします。

また、下のQRコードからも申込みページにリンクすることができます。

企画展1電子申請_QR