ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 令和3年度 オール岡山女性活躍推進プラットフォームについて

令和3年度 オール岡山女性活躍推進プラットフォームについて

 岡山県では、令和3年度から新たに、企業の実務担当者等が参加する「オール岡山女性活躍推進プラットフォーム」を設置し、セミナーやグループワーク等を通じて、女性活躍の推進や男女共に働きやすい職場環境づくりなどについて、企業で具体的な取組を進める人材を養成するとともに、男女共同参画の正しい理解の普及促進を図ることとしています。

令和3年度 参加団体 (岡山県女性活躍推進サポーターに認定)

(株)アイダメカシステム

おかやま信用金庫

岡山トヨタ自動車(株)

菅公学生服(株)

金田コーポレーション(株)

(株)TANIGAWA

(株)中国銀行

(株)天満屋

(株)トマト銀行

(株)中原製作所

(有)南野製作所

(株)ファインテクノ・タケダ

(株) WORK SMILE LABO

岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会連合会

岡山県中小企業団体中央会

岡山大学

ノートルダム清心女子大学

令和3年度の実施内容

設立記念講演会の開催

 企業の実務担当者、経済団体職員、大学生の方々が構成員となるプラットフォーム会議がスタートし、8月6日に設立記念講演会を開催しました。

 アマゾンジャバン立ち上げメンバーの佐藤将之氏や元広報本部長の小西みさを氏が、「性別によらず、社員が能力を最大限に発揮する職場づくり」について講演し、知事や構成員も出席するとともに、一般にも公開しました。 

知事 講師  会場     

 

金田様  集合写真

 

女性活躍に向けた企業の課題や取組手法 の検討

 10月4日、11月4日に、企業において女性活躍、働き方改革など男女共同参画に向けた課題の検討方法、具体的な取組を進めるためのポイントや一般事業主行動計画※の策定手法などを学び、グループワークでも熱心に議論しました。

 

※ 「一般事業主行動計画」 とは

 企業の現状や課題の分析、「管理職の女性割合」、「男女の育児休業取得率」などの目標や具体的な取組内容等を盛り込んだ企業における女性活躍推進に向けた計画。常時雇用する労働者が101人以上(注)の事業主は、計画を策定し厚生労働大臣に届け出なければならない。(根拠法:女性活躍推進法)

 注) 令和3年度まで:常時雇用する労働者が301人以上の事業主 

講師  グループワーク  

 

参加者に 「女性活躍推進サポーター認定証」 を交付

 構成員は、これらを踏まえて自社などの一般事業主行動計画(個人案)を策定し、12月16日に発表。構成員には、岡山県県民生活部長から「女性活躍推進サポーター認定証」が交付されました。

発表 発表

                              認定証交付

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 令和3年度 オール岡山女性活躍推進プラットフォームについて