ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 平成29年度ミクロものづくり岡山推進協議会 総会を開催します!

平成29年度ミクロものづくり岡山推進協議会 総会を開催します!

平成29年度ミクロものづくり岡山推進協議会 総会を開催します!

ミクロものづくり岡山推進協議会(会長:知事)では、本県の強みである精密生産技術を核とする岡山版産業クラスターの形成を目指し、産学金官が連携して、新技術・新製品の研究開発、販路開拓、人材育成・確保など各種事業に取り組んでいます。
今回の総会では、昨年3月に新たに定めた「平成29年度~平成32年度の活動の指針」に基づき、支援機関が一体となって取り組んできた今年度の活動状況報告と、県内ものづくり企業の最新ニーズを踏まえた30年度の活動方針について説明をさせていただきます。
また、県内ものづくり企業における事業展開の参考にしていただくため、「モノづくり企業のデザイン活用によるブランド力向上事例」と題した先進事例発表を行いますので、お知らせします。なお、本件は、県政記者クラブ及び経済金融記者クラブへ同時にお知らせしています。

         記

1 開 催 日  平成30年1月17日(水曜日)

2 場  所  コンベックス岡山 2階 国際会議場(岡山市北区大内田675)
        ※「おかやまテクノロジー展(OTEX)2018」と併催

3 内  容
(1) 総  会  10時05分~10時30分
 (1)平成29年度の活動状況報告
   (2)平成30年度の活動方針

(2) 事例発表  10時30分~10時55分
    演  題  「モノづくり企業のデザイン活用によるブランド力向上事例」
    講  師  (株)英田エンジニアリング
代表取締役社長 万殿 貴志(まんどの たかし)氏 
【講演の概要】
 県では、平成29年度に新たに「ものづくり分野へのデザイン導入支援事業」として、工業デザインの導入により県内ものづくり企業の製品の高付加価値化や差別化、ブランド力の向上等を目指しています。その一環で、デザイン活用の先進企業である上記事業者を招き、その活用事例等の講演を実施します。 
上記事業社は「美は機能に従う」という英田ブランド戦略の一環として、様々な製品に工業デザインを取り入れています。特に「冷間ロール成形機」は、これまで対応の遅れていた成形機業界の労務環境とデザイン環境を一新し、日本の製造現場の活性化を誘発する起爆剤になるものと期待されています。  

4 参 加 者  ミクロものづくり岡山推進協議会会員等 約150名

<参考>
  ミクロものづくり岡山推進協議会
    会 長  知事
    副会長  県経済団体連絡協議会座長 中島 博 氏、岡山大学長 槇野 博史 氏
    構成員  支援機関41団体、会員企業221社

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 平成29年度ミクロものづくり岡山推進協議会 総会を開催します!