ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 入札・業務委託 一般競争入札(条件付)による電子入札について

一般競争入札(条件付)による電子入札について

一般競争入札(条件付)について

 平成30年度から、岡山県出納局用度課調達班が行う一般競争入札(条件付)による物品の調達については、緊急性を要する案件等を除き、すべて電子入札により実施しています。
 物品調達に係る一般競争入札(条件付)に参加しようとする場合は、次の準備が必要です。

1 入札参加資格者名簿(※)に登載されていること

(※)物品の売買、修理の契約に係る一般競争入札(条件付)参加資格者の資格審査要領(平成19年岡山県告示第306号)第7条第2項の規程により公表されている入札参加資格を認定された事業者の名簿

2 電子入札システムで利用可能な電子証明書を取得し、同システムの利用者登録が完了していること。

民間認証局が発行するICカードを購入する必要があります。各認証局により購入条件が異なりますので、下記ホームページをご覧の上、各認証局にお問い合わせください。なお、ICカード発行までの期間についても、各認証局にお問い合わせください。(正式な書類を提出後、1~2週間程度かかると聞いています。)

3 電子入札システムを使用するには、以下の機器と関連ソフトが必要となります。

・インターネットに接続されているパソコン(OSはWindowsに限る)
・電子入札コアシステムに対応したICカードとICカードリーダ
  →電子入札システムのパソコン等の事前準備に関するお問い合せや、システム操作に関するお問い合せは、
   岡山県電子入札共同利用システムヘルプデスクまでお願いします。
  →ICカードを取得し、パソコン環境が整ったら、「岡山県電子入札共同利用システム」から「利用者登録」
   を行ってください。 

4 その他

・入札にあたっては、「入札情報公開システム」から「物品調達等に係る一般競争入札(条件付)公告」及び「入札説明書」をダウンロードしてよく読んでください。
・岡山県では、県内企業を育成するため、地域要件として「入札参加資格者名簿上の住所が岡山県内であること」という条件を付する場合があります。
・一般競争入札(条件付)参加申出書は、必ず電子入札システムにより提出してください。なお、添付書類についても、原則としてシステムで提出することとしていますが、容量等の都合で添付できない場合は、用度課調達班の担当までお問い合わせください。 

トップページ 入札・業務委託 一般競争入札(条件付)による電子入札について