ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 採用試験等に関してよくある質問

採用試験等に関してよくある質問

採用試験

受験案内の配布時期、場所は?

 受験案内は、申込受付期間中に、人事委員会事務局、県庁1階県民室、県民局、地域事務所で配布しています。
 また、ホームページでダウンロードする方法や切手を貼った返信用封筒により請求する方法もあります。
 受付期間は、試験実施年度の採用試験実施計画でご確認ください(毎年1月に発表しています。)。

「A」「B」の試験は、どう違うのですか? どういう意味ですか?

 「A」「B」は、年齢による受験資格を区別するためのものです。試験では、年齢、性別、学歴、院卒・学卒、新卒・既卒、職歴、出身地などによる有利、不利はありません。
 ただし、警察官採用試験については、学歴によって試験の区分が異なりますので注意してください。
 詳しい受験資格は、各試験の受験案内で確認してください。

年度によっては募集がない試験区分があるのですか?

 各試験で採用する試験区分や採用予定者数などは、受験案内に記載してお知らせします。年度によっては募集のない区分もありますので、それぞれの試験の受験案内で確認してください。

県職員の採用説明会はありますか?

 5月、7月頃に説明会(小・中学校事務、警察官、警察行政を含む。)を開催する予定です。日程や対象職種等が決まり次第、ホームページなどでお知らせします。説明会は、採用試験の説明、県の業務概要の説明、先輩職員との座談会などを内容としており、面接などはありません。関心のある人は気軽に参加してください。

岡山県職員A採用試験(アピール型)を受験しても他の試験を受験できますか。

 「岡山県職員A採用試験(アピール型)」を受験した方は、「岡山県職員A採用試験」を受験することはできませんので、ご注意ください(「岡山県警察行政職員A採用試験」をはじめその他の採用試験は受験可能です)。 

岡山県職員A採用試験(アピール型)以外の採用試験については、試験日が重複していなければ、複数の採用試験を受験することは可能ですか?

 それぞれの試験の受験資格を満たしていれば、複数の採用試験を受験することが可能です。

採用試験を受験するときは、どんな服装がよいですか?

 服装の指定はありません。
 夏季期間の受験の際には、地球温暖化防止の観点から、クールビズをお勧めします。この期間の第一次試験では、ほとんどの人が普段着で受験しています。ただし、警察官採用試験の体力試験では、運動のできる服装で来てください。

第一次試験の得点が良くても、第二次試験の得点が悪い場合には、不合格となるのですか?

 第二次試験は第一次試験合格者を対象に実施しますが、最終合格は第一次試験の結果にかかわらず、第二次試験の結果のみで決定しますので、そのような場合もあります。

試験に合格すると必ず採用されるのですか?

 合格者本人が採用を辞退した場合、公務員としてふさわしくない行為を行った場合などを除き、これまでは合格者全員が採用されています。ただし、採用が保証されているわけではありません。

試験の成績は教えてもらえるのですか?

 合格発表日から1か月間、人事委員会事務局において受験者本人に対して試験結果を開示します。
 また、希望者には試験成績を郵送で通知します。詳しいことは各試験の受験案内で確認してください。

過去の試験問題は公開していますか?

 人事委員会のホームページでは、教養試験と専門試験の例題、過去の論文試験等の課題を掲載していますので、参考にしてください。

資格免許や、専門的な知識技術を必要とする職員の採用はありますか?

 教員の採用試験、資格免許や専門的な知識技術を必要とする職員の採用試験、また臨時職員の採用試験は別途行っていますので、それぞれの担当課へお問い合わせください。

  総務部人事課=薬剤師、獣医師、保健師、臨時職員等
  教育庁教育政策課=司書、臨時職員等
  教育庁教職員課=教員、学校栄養士、講師等
  警察本部警務部警務課=財務調査官、少年補導員等

職場の雰囲気を知りたいのですが、職場訪問は受け付けていますか?

 通常業務を優先させていただきますので、個人による見学や訪問は受け入れできかねます。グループ等でまとまった上で、学校等を通じて人事委員会事務局または人事担当課(知事部局=総務部人事課、教育庁=教育政策課、警察本部=警務部警務課)へお問い合わせください。

学校事務職員になるには、どの試験を受けたらよいですか?

 県立学校の事務職員を希望される場合は、県職員採用試験を受験してください。(県立学校は県職員採用後の配属先のひとつとなります。)
 また、小・中学校の事務職員を希望される場合は、市町村立小・中学校事務職員採用試験を受験してください。採用後は県費負担の市町村職員として、県内(岡山市を除く。)の小・中学校で勤務することになります。

採用後

採用後は県下全域に異動する可能性がありますか?

 県の機関はほぼ県下全域にありますので、その可能性はあります。

人事異動では希望を聞いてもらえるのですか?

 人事異動に当たっては、本人の希望や適性、能力などを考慮しながら配置先が決定されますが、必ずしも希望する職場で働けるとは限りません。およそ2年から3年のサイクルで異動し、職務経験を積んでいきます。

育児休業の制度はあるようですが、仕事と子育ての両立はできますか?

 職員のための子育ての支援プログラムを策定し、育児休業制度の積極的な活用に取り組んでいるほか、職員の子育てに対する管理職の意識改革も進めています。

トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 採用試験等に関してよくある質問